ジムの迷惑行為あるあるルール・マナー違反2

前回の「ジムの迷惑行為あるあるルール・マナー違反1」の続きです。

9.他人のスペースに割り込んでくる
ンベルコーナーでよくあるのですがダンベルフライなどの際、明かに接触する範囲に入って来る。
あるいは鏡を見ながらトレーニングをやってるのに、わざわざ前に立ってサイドレイズやポージングしたり。

おそらく悪気が無くトレーニングに夢中になり空気を読めなかった場合が多いと思います。
そんな時は普通に「すみませ~ん、そこ、ちょっといいですが」って言ったらたいていの場合「あ、すみません」で済むと思います。

10.風邪で咳き込みながらトレーニング
風邪の時もトレーニングを休みたくない気持ちは分かります。
しかし締め切った空間でしかも全員運動中で普段よりも呼吸が多くなる場所でゲホゲホと咳をしてバイ菌をまき散らされたらたまったら凄い迷惑です。

ほとんどの人が仕事をしていますし、忙しい中でなんとか時間作ってトレーニングに来ています。
、ここで風邪なんかうつされたら翌日の仕事に支障をきたすのでたまったもんじゃありません。

体調の悪い時にトレーニングをしても良い結果は出ません。
しっかり治して病み上がりのトレーニングが逆に調子が良かったりすることもあるので、それに期待する方が賢明でしょう。
ジムで咳き込んでる人を見つけたら教えてあげてください。

11.トレーニング中に話しかけられる。
トレーニング中は集中したい人にとってお喋り大好きマンはちょっとめんどくさいタイプですね。
この人話を聞いてくれると思われたら格好の餌食になります。

そういうタイプは悪気は無く癖なので、セットに入るときは「ちょっとすみません」と言って中断する。
ハッキリと言ってくれた方が良いです。また話しかけて欲しくない人はイヤホン付けていると声をかけづらくなります。
同じ時間帯に知ってる人がいても会釈程度にあいさつするのが良いでしょう。

12.他人のトレーニングにアドバイス
基本的に集中してトレーニングしている場合、あらかじめ種目やフォーム、スピード、重量設定と自分でやる事を決めているはずです。
そこにいちいち口を挟んでああした方がいい、こうした方がいいとアドバイスして来る人がいますね。特にジムの先輩が多いでしょうか。

ハッキリ言って余計なおせっかいです。私も若いころよくありました。
心の中では「指導してもらいたい場合はあなたより上のレベルの人に頼むから結構です」と思ってました。

何処のジムにもこういう中途半端な人がいます。どんなスポーツでも日本のトップ選手達はは絶対に他人のトレーニングに口を挟んだり干渉したりしません。

一流の選手を特別ゲストとしてセミナーなどするか、その人の前で個人的に一流選手パーソナルトレーニングをしてもらったら少しは黙ってくれるでしょう。

特に男性に教えたがり屋が多いのですね。
「もしかして自分はやっていないか?」
意外と自分自身が教えたがり屋になっている事があるので気を付けてください。

 

13.口臭
口臭は自分でも気付きにくいのものです。
普通の口臭は面と向かって話さない限り臭わないのですが、ニンニク臭やヘビースモーカーのタバコ臭さはかなり迷惑です。

ニンニク臭は誰もが辛いと思いますが、タバコの臭いは吸わない人にとっては辛いものです。
特にジムは運動する場所なので呼吸を多くします。そのたびに悪臭が放たれると、締め切った空間にいる人全員がたった一人のせいで地獄のような思いをします。

特に有酸素運動などやられた時にはたまりません。
真夏の暑い時や真冬の寒い時に窓を全開にして換気されるのも非常に迷惑な話なので十分気を付けてほしいと思います。

ニンニクを食べた後はジムを休む。タバコを吸う人は自分にもたにんにも身体に悪いので早ねに禁煙するようにお願いします。
口臭予防は食後の歯磨きとマウスウォッシュは必須です。

14.身体が臭い
体臭も自分でも気付きにくいのものです。
ワキガや体臭に関しては周りの人も言いづらいので自分で先に気を使ってシャワーを浴びるなり、デオドランドやコロン等使うようにすると良いでしょう。

たまに「どうせ汗をかくんだから」と言って作業う服の下に着ていたシャツでトレーニングしてる人もいますがアウトです。
これもなかな臭うし、その人が使った機材は誰も使いたくないでしょう。

そういうタイプは基本的にめんどくさがり屋です。
確かにジムでとトレーニングすれば汗をかきますが、目的は汗をかくことではなくトレーニングする事です。
その事をしっかり理解してもらう事が重要でしょう。

15.自撮り何回もやり直し時間かかりすぎ
多分、多くがInstagramでしょうか。
それほど大したマナー違反だとは思いませんが、普段から機材を使用しながらSNSの見ている常習犯と周りの人が認めているのであればちょっとまずいですね。

自撮りしたい気持ちは分かりますが、混み合ってるときは他人も写っているとトラブルの元になるので空いている時間帯でお願いしたいですね。

16.機材に座って長時間話し込んでる
これもジムのマナー違反で上げられる事です。
ほとんどの場合が楽しく会話してる事が多いとおもいますので、「ちょっとすみません」こ声を掛ければ解決るすると思います。

そういう私もお喋り好きなので日頃から気を付けてます。

17.大声で喋る
これもよくありますね。メインセットに入った途中で側でゲラゲラ笑ったりされると集中できなくなります。
扱う重量は人それぞれで軽い重量でもトレーニーはそれなりに真剣なので遊び半分でジムに来られるのは迷惑です。

この場合も楽しい話をしてるので「ちょっとすみません」と言えば分かってくれるとおもいます。

18.その機材でしかできない種目を行う
パワーラックは基本的にスクワットやデッドリフトをやる器具です。
ベンチプレス台は基本ベンチプレスですがアームカールやリストカールをやられるとちょっと迷惑ですよね。

もっとひどいのがパワーラックで長時間ストレッチをしたり、45度レッグプレスの背もたれシートでプリチャーカールするのを目撃したこともあります。
流石にこういう人はトラブルの原因にもなりかねないのでスタッフやトレーナーに入ってもらうのが良いでしょう。

ロッカールーム内での迷惑行為
1.服、私物を散らかす
たまにいますね。これはもうその人の感覚なので変えることはできません。スタッフに張り紙なりするように言ってください。

2.仲間で長時間たむろってる
混み合っている時や狭いロッカールーム内もジムと同じでちょっと迷惑に感じる時があります。
そんな時もたいていの場合も一言「すみません」と声をかけるべきです。
日本人はハッキリと言わないで我慢に我慢を重ねて口に出した時はブチ切れて言ってしまう事がよくあります。
やっぱり思ったことは相手を尊重しながら言って上げるべきだと思います。

3.シャワーを浴びた後はちゃんと身体を拭く
床がべちゃべちゃに濡れても平気な人がいますが、そのせいで靴下が濡れて迷惑に思う方もいます。
残念ながらそういう人は言っても変わりません。スタッフに何か対策を考えてもらいましょう。

4.サプリメントをこぼして拭かない
ジム内でも同じことが言えるのですが、トレーニング後に飲むプロティンやBCAAの粉をこぼしたまま拭かないで放置したままも結構あります。
床にこぼしたときは他の人が靴下をはいたまま踏んでします事もありますので、このタイプもなかなか変わりません。スタッフにお願いしましょう。

簡単に迷惑行為を書いてみましたが、ほとんどは混雑時にある事ですね。
出来る範囲で注意すべきだと思いますが、人間ですから悪意がなくても、ついうっかり忘れることもあります。
いきなりキツい言い方だと相手も逆上することもあります。そこは大人の対応で接してあげるのが良いでしょう。

全てのひとが譲りあいや親切心を持って周りの人に接する気持ちが大切ですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP