筋トレでの成長が早い人・遅い人

トレーナーという仕事を長く続けていると一回の指導で成長が「早い人」と「遅い人」がすぐにわかります。
せっかく忙しい中、時間を割いて筋トレをしているのだから早く結果を出したいという方は知っておいた方が良いと思います。

成長が早い人
1.成長する人は言われた事をしっかりやる。
2.基本を何度も繰り返しやる。
当たり前のことですよね。その当たり前の事が出来ない人が意外と多いのです。難しい事はなく、当たり前のことを当たり前にやれば普通に結果はついてきます。

成長が遅い人
1.受け身の人。
2.やらされている感が強くモチベーションが感じられない。
3.浮気癖のある人。どういう事かと言うと
(Aトレーナーからしてもらっている期間は他のトレーナーの言う事は聞いてはいけない。もし他のトレーナーの指導を受けたいのであればAトレーナーの指導期間が終わってからにする)

Aトレーナーの指導法「〇➝〇➝〇➝〇➝〇➝〇➝〇➝〇」
Bトレーナーの指導法「△➝△➝△➝△➝△➝△➝△➝△」
Cトレーナーの指導法「◇➝◇➝◇➝◇➝◇➝◇➝◇➝◇」
Dトレーナーの指導法「☆➝☆➝☆➝☆➝☆➝☆➝☆➝☆」

トレーナーはそれぞれスポーツのバックグラウンドや年齢、学んできた事も、得意分野も全て違い、そのトレーナーの指導の内容も順番も違うのは当たり前です。

それを筋トレ素人のクライアントさんが
「〇➝◇➝☆➝△➝◇➝〇➝〇➝☆」と、自分都合のいいようにつまみ食いする人がいます。
トレーナーも人間なので知識や実績等も違うのは分かりますが一応プロの指導者です。

そのトレーナーなりに考えて考え抜いた末に指導法が出来上がったのです。それを何も知らない素人のクライアントが都合のいいようにつまみ食いをすると、もうそのトレーナーの指導内容ではなくなるんです。

例えば料理を作りたい時にレシピを見ますね。クックパットで検索すると同じ料理でもいろんな作り方があって材料や調味料、分量も多少違ってきます。

素人でもレシピ通りに作ればある程度おいしい料理が出来ますが、数多くあるレシピを見て料理の素人が自分の好きな材料や調味料だけをピックアップして火を通す時間も都合よく勝手に決めて作ったとしても、まともな料理にはならないはずです。

もし同時進行で指導を受ける場合はゴチャ混ぜにするのではなく別物として割り切って指導を受けるようにすると良いと思います。
まずは一人のトレーナーからしっかり学んで、次のトレーナーに指導してもらう。そしてオリジナルのトレーニング方法を作ればいいのです。

4.言う事を聞かないタイプが、指導中に他のトレーナーの指導法を言ってこちらのやり方を聞かない。
5.上から目線でタメ口で話してくる。クライアント様はお客様とは言え、こちらも人間なので気持ちを込めて指導が出来なくなります。そうなるとせっかくお金を払って来てるのに損をしています。

大きく成長する人
では最も成長するタイプはどうかと言うと、支払った金額以上にノウハウやテクニックを得ようという熱意が凄く感じられ、本気で食らいついてきます。一つの種目えお教えたら納得するまで止めません。

そういう方は普段のトレーニングや食事など筋肉に対しての情熱が違います。なので指導する側の私も頂いた金額以上の指導したり、時間オーバーも気が付かないほどつい熱が入ってしまいます。こういうタイプは守破離が徹底しており、間違いなく人の何倍も努力してます。

このように自分の言動と照らし合わせてみて参考になればよいかと思います。忙しい中お金を払って来ているのですから効率よく結果を出した方が良いですよね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP