筋トレは自分との闘い

今日は少し言いたい事を言います。

トレーニングジムを経営して思う事ですが、結果が出る人と出ない人のパターンが
ハッキリしてきます。
結果を出したいなら人間関係を変えるべきだと個人的には思います。

他人に振り回されている

せっかくジムに入会しても、個人的な付き合いを断ることが出来ずに流されている
場合が多いのです。

プライベートでも他人に意思決定権を奪われている傾向があります。
特に女性に多いのは旦那さんや身内に気を使っている。
トレーニング指導の途中でも連絡が入れば帰ってしまう。家族に内緒でジムにている方、
意外と多いですね。

他人の家族の事に口出しするのは良くないと十分承知してますが、健康管理のために、
しっかりと話し合って、もう少し自分の自由な時間を確保してほしいと願うばかりです。

また、男性に多いのは上司や仕事関係者の誘いを断れない。
仕事上の付き合いなので仕方ない部分もあると思います。難しいとは思いますが、
少しづつ環境を作っていくか、思いきって環境を変えるしかないと思います。

そうでないと今後もプライベートの時間も支配されてしまうように思います。
サラリーマン時代の私がそうでしたから。

名前を出すと問題になるので伏せておきますが、地元の経済団体等活動内容は仕事というより、
ほぼボランティアのように見えます。しかも、無駄に飲み会が多いように思います。

それで終われば良いが、更に二次会、三次会と若いお姉ちゃんがいるキャバクラとかに
流れて遅くまで遊んでいる。

もちろん遅くまでアルコールを飲んでいれば翌日の仕事への影響もあるだろうし、トレーニングの質も低下する。

「付き合いも大事、人脈も大事」という言い分もあると思いますが、
本当に毎回必要なのだろうかと何時も疑問に思います。こんな事を続けて質の高い仕事も
トレーニングも出来るはずがないでしょう。

ダイエットに関してはどんなに良いトレーナーが付いても絶対に無理でしょう。
断る勇気を持ってほしいですね。

他人の意見につぶされる

特に地方の身近な友達や、つるんでる仲間は固定された価値観が出来上がっています。
そんな中で筋トレやダイエットで食事制限なんかを始めたら

「そんな食事ばかりで身体に悪い」とか「お前何を目指してるんだ」とかお決まりの事を言われる。

私のクライアントで10kg以上ダイエットに成功して今でもその体系を維持されている
Sさんも同じような経験をされて私に相談しに来たことがあります。
Sさん
最近、周りの人から「そんな事続けてたら身体壊すぞ」とか「リバウンドしてもっと太るぞ」
とか言われるんです。

その人達はダイエットして身体壊したり、リバウンドした経験があるんですか?
Sさん
多分ないと思います。

その人たちは食事指導の専門家ですか?
Sさん
いえ、違います。

じゃあ無視してください。私はプロのトレーナーです、私の言う事だけを聞いてください。

Sさんはスッキリした顔になり今でも引き続きトレーニングと体形維持に励んでいます。

クライアントの中には一時的にダイエットに成功しても、付き合う人が同じなので、
元にもどる方もいます。

人間は精神的に多少強い人、弱い人といますが、基本的には皆おなじで環境に
流されやすい生き物です。

やはり私は人間関係の断捨離が必要なのではないかと思います。
何も関係を完全に切るという訳ではなく疎遠になればよいだけの事です。

人脈は多いほど良いと言うものではなく、増えれば増えるほどややこしくなります。

もし本当に人脈を増やしたいのなら自分にとって必要なメンター(指導者)を増やすべきでしょう。
そういう人付き合いなら自分への投資になるからです。

筋トレに関しては
「ボディメイクなら〇さん、パワーなら〇さん、競技スポーツなら〇さん。ダイエットなら〇さん」
そういう人脈なら良いと思います。

結局、みんなで楽しくワイワイやってる人は絶対に結果を出せません。
結果を出す人は一人でコツコツとやっています。
最終的には筋トレとは自分との戦いなのです。

根性論とか言うのではなく、トレーニングを継続できる人、結果が出る人は
環境つくりと習慣化するのが上手ですね。自分への投資も分かっています。

時間は有限です。私は「時間=命そのもの」だと思っています。限られた時間「命」を
浪費するのではなく、もっと本気で考えてえ自分の為に使って欲しいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP